ドクターリセラ とうきのしずく 口コミ評判を暴露!

2016年03月09日

塗るボトックス アセチルヘキサペプチド-8

塗るボトックスと言われるアセチルヘキサペプチド-8

アセチルヘキサペプチド-8は透輝の滴にも配合されています。

>>>とうきのしずくの評判はこちら

アセチルヘキサペプチド-8は別名「アルジルリン」というスペインで開発された
ペプチドの一種でもともとはタンパク質です。

美容業界では、塗るボトックスといわれ、いろいろなスキンケアに
配合されるようになっています。


なぜ塗るボトックスといわれるのでしょうか?


ボトックスというとクリニックでやってる「しわボトックス注射」
って知っていますよね。

エラの張りやあごの梅干しジワをなくすのに芸能人なども
ないしょで打ってると話題になっている注射です。


でもスペインではボトックス注射が法律で禁止されている為
シワをなくすためにやりたくてもできません。

シワに悩む女性は世界共通。


スペインの女性もシワをなくしたいのは当たり前ですね。


そこでボトックス注射のかわりに開発されたのが
塗るボトックスと言われる「アルジルリン」なんです。


ボトックス注射の原料とは全く違う安全なものでできているので
即効性などは期待できませんが副作用もなく安心です。


シワの原因になる表情筋のクセをゆるめるはたらきがあります。


表情筋のクセでできるシワとは

加齢でだんだん増えてくる目元のシワやほうれい線、ゴルゴラインは
顔の表情筋が固まることがリピートされて記憶され定着します。

筋肉の収縮は脳の神経伝達物質がコントロールしますが
アセチルヘキサペプチド-8は、筋肉のコリをリラックスさせるよう
神経伝達物質に働きかけることができます。

ストレスなどで神経伝達物質が以上に分泌されると
若くても表情ジワができてしまいます。


アセチルヘキサペプチド‐8を配合したスキンケアを上手に使えば
表情じわの原因となる皮膚のストレスを緩和し、しわやたるみの
予防や改善になるでしょう。


顔の筋肉もほおっておくと固くなりコリが発生するんですね。

表情筋がコルと肩こりと同様に血行が悪くなったり
新陳代謝が低下しますし脂肪を支えることができなくなり
たるみがおこるそうです。



アセチルヘキサペプチド‐8は「ヒアルロン酸」や「ダイズタンパク」などの
成分と一緒に配合されていると相乗効果が高まり効果を最大限に発揮してくれます。


>>>とうきのしずくの評判はこちら
posted by リセラ at 23:22| 配合成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

リセラで皮むけやまぶたの腫れは治りますよ

ドクターリセラのとうきのしずくで皮むけやまぶたの腫れがでると
びっくりすることがあるかもしれません。

私も実際に使ってみて、皮むけしましたしまぶたが赤くなって
腫れましたけどちゃんと治りました。

一過性のものなので大丈夫ですね。

でも初めて体験すると驚くでしょう。

初めて使うときは、まぶたなどの目の周りや皮膚が薄い部分には
塗ってはいけません、と説明書に書いてあります。


ドクターリセラのとうきのしずくは肌の再生力が高くなるので
初めて使う方は皮膚の弱いところや、まぶたには塗らないで
と書いてるのを私はちゃんと読んでなかったんです。



とうきのしずくスタートセットを購入するとまぶたや目元まわり、
皮膚の弱いところ専用のジェルがセットについていたので
慣れるまではそれを使いましょう、と書いてありました。


私の場合は、陶器の滴を使ったことがなかったにも関わらず
目元やすでに少し赤みが出ている首筋に直接塗ってしまいました。

すぐにリアクションがおこり赤くただれて皮むけしました。

リアクションの画像はこちら


皮むけや腫れが起きた場合はセットに入っている
ピュアモイスチャーウォーターヴェールを使うと
治りが早いですよ。


皮膚の弱い部分や目元には慣れるまで、とうきのしずくを
ピュアモイスチャーウォーターヴェールで薄めて塗ることに。

そうするとだんだんとリアクションもなくなり今ではトラブルなしです。






posted by リセラ at 17:23| とうきのしずくのリアクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする