ドクターリセラ とうきのしずく 口コミ評判を暴露!

2015年12月25日

海洋深層水でできたα(アルファ)グリックスは奇跡の水

α(アルファ)グリックスとは


αグリックスはまるで水のようなものですが水ではないんです。


透明でさらりとしたテクスチャーなので普通の水のようですが
「奇跡の水」と呼ばれるほどの効能がお肌にも効果的。


αグリックスの原料は1400メートルの深海から採取した海洋深層水。


もともと生命は海から誕生したほど、海にはあらゆる命の
源になる栄養だけでなく不思議な力が秘められてます。


今では人間も海から離れて生活していますが人の体の7割は
海水にとても似た成分の水でできています。


ただの水分ではなく塩分やミネラルを含んだ水分ということ。


αグリックスも見た目は普通の水と見分けがつきませんが
その効能は奇跡の水と言われるほどです。


海には汚れた水を浄化する作用があります。

ただの水ではできないことですね。


>>>αグリックスの詳細はこちら
posted by リセラ at 20:27| 海洋深層水の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石油系界面活性剤は危険 とうきのしずくは使っていません

多くの化粧品に使われている「石油系界面活性剤」は危険

界面活性剤の洗浄効果は高いし、水と油を乳化させておくためには
効果がありますから良い種類を選べば問題はありません。

界面活性剤にも石油系の合成のものと天然の成分を
合成したものがあります。

問題になるのは石油系界面活性剤で、昔から販売されている
シャンプー、洗剤、化粧品に多く配合されていました。

石油系の界面活性剤は石油と硫酸の化合物で、天然の界面活性剤よりも
浸透力が強いので人間や動物の体内に入ってタンパク質を壊したり
皮膚や粘膜の細胞を傷つけ、肝臓障害を引き起こす恐れがあります。


体質的に弱い方なら、アトピーやかゆみ、赤みなどの肌あれなどの
様々なトラブルに悩まされることになるでしょう。

ドクターリセラの製品には石油系界面活性剤はいっさい入ってません。

安全な天然の界面活性剤を配合していますので、とうきのしずくは
危険ではありません。

天然の界面活性剤でも合成と表記されることもあり、
危険と誤解されることがありますが実は安全です。
posted by リセラ at 10:45| とうきのしずくは危険? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキスとは?とうきのしずくに配合されています

乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキスとは、
どのような効果効能があるでしょうか?

とうきの滴に配合されている成分には他のスキンケアでは見かけない
成分がたくさん配合されていますね。

乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキスもそのうちの一つ。

ここで早速調べたことを紹介します。

【乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキスとは】

その名の通り、お刺身を食べるときに使う「わさび」から抽出したエキスです。

だけど、わさびのにおいはほとんどしません。

とても強い抗菌、防腐効果がある7天然の防腐剤です。
無添加の化粧品に配合されることが多いので副作用も
心配ないものですね。

肌あれを防止したり、老化の下人になる活性酸素を抑える
抗酸作用もある万能のエキスです。
posted by リセラ at 14:41| 配合成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする